看護師が公務員として働くメリットは?

看護師が公務員として働くメリットは?

公務員看護師のメリットはいくつかありますが、その中でも大きいのは待遇の良さといえます。看護師は慢性的に日本全国の医療機関で不足している状態が続いています。このため、安定した職業ですが、その中でも特に公務員看護師は安定性が高い職業といえます。また民間病院と比較すると一般的に、給料が高い所も魅力です。

 

そしてもう一つ注目すべき条件として、福利厚生が充実している所も見逃せません。たとえば年金に関しても共済年金でかなり高いです。その他にも退職金も勤続年数が長くなると、かなりまとまった額が手に入るといわれています。安定した老後を送りたいという人にとっては、おすすめの職業といえます。

 

さらに将来結婚して出産した場合のことも考えると、ケアが充実しているのも公務員看護師は魅力的です。育児休暇として、最大で3年取得することが可能です。民間病院だと、事実上1年程度しか取得できない所も多いので、それと比較するとかなり有利といえます。